スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コインボスと双六堪能

おはようございます、この日は早い時間帯にユリアさんがINしたので
久々に遊ぶ事にしました

ヒドラ
ハイドラベルト

ちぴさん、カナさんを加えてのキングヒドラ、レンジャーいれば余裕だべ
そして、ベルトを手に入れる

トルネコと遭遇

トルネコと遭遇したり

バズズ

バズズにもあいました

そして、このパーティはいったん解散した後
悪霊
之だけとれて

ユーミンさんのサブとひーちもんさんと、再びユリアさんを連れて悪霊を数回やる

ちなみに盗賊入りで器用さが高い場合はコレくらい盗めて当然だと思うようになっている

ひどら
再びハイドラ

ヒドラからは再びハイドラベルトをゲット

そさり

ついでにソサリも手に入る

合成レベルMAX

合成レベルもMAXになったー

ロザリオ致死理論

ついでにロザリオも致死理論が完成した、あとはバトルチョーカーと忠誠のチョーカーとアクセルギアと、大地の大竜玉くらいかな
細かいアクセを調べればもっとあるんだろうけど・・・・・

最後に双六をやる

双六
竜玉
12回

キングレオが竜玉落としの12回回しである

はくあい
またソサリ
魔王

はくあいとソサリと魔王のネックレスが出た

そしてここからガチなお話
苦手な人はすルー宜しく


























































































































































































































































































































































今勤めている会社でドラクエしていた同僚がいて、昔話に花をさかせているが
双六と魔塔には否定的だった
魔塔自体は時間作れば月1で行けそうなんだけど、双六に関しては1度行ったが、あれは低レベルを甘やかすだけだと言っていた

たしかに低レベルでも挑戦できて、そこそこのアクセサリーどころか、凄いアクセも手に入る
もしかしたら、年月はかかるが双六だけで大地の大竜玉理論も出来かねないかもしれない

実際それはそれでいい事かもしれないけど、逆にモチベーションが下がって引退と言う事もありえる
フレの話しだと、適当アクセと1職だけカンストした結果、ゲームを引退した人を何人も見てきたそうです

ドラクエ自体、ある程度複数の職業をやらないと強くはならないんだけど
それを知らないで引退とか

とりあえず双六に関してはレベル50以下の場合はアクセはもらえないようにした方がいいんじゃね?と同僚と盛り上がった

まあ時代が、苦労してやっと手に入れた時代から楽して手に入る時代になったのかもしれないなぁ
どっちがいいかはわからないけど

ぶっちゃけ俺もその恩恵をくって生きてる人間だからなぁ・・・・・



テーマ : ドラゴンクエストX
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふゅりる

Author:ふゅりる
オルフェアの8433丁目、マッシュルーム1番地に自宅があります。種族はドワーフ族ですが、しばしば人間になってたりします

職人:ツボ錬金のレベル43です

メインは短剣盗賊です。酒場にも盗賊でおいています

サーバーは主に21に出没しております

また、このブログのドラクエ関係の記事は株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

チームはミーティア ☆彡に加入しました

プロフ絵はアユミ先生が書いてくれました さんくす・めるしーぼーく・だんけしぇーん・ぐらっつぇ・おぶりがーと・ぐらしあす・ありがとう・しぇいしぇい

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ついったー
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ブログランキング
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。